暮らし

結局、人間は人生の1/3をベッドで過ごす ― オーダーメイド枕


実は2週間前に結婚したのですが、その記念に夫婦で枕を購入しました。
15年以上、枕はプラスティックパイプと低反発クッションの組み合わせ(ただ重ねただけ)だったので、最新の枕というものを知ってみたかったという気持ちもあります。

結果として高い買い物にはなったのですが… たしかに快適です。
僕が購入したオーダーメイド枕をご紹介します。

続きを読む

AmazonのFireタブレットは風呂で使え


AmazonがFireタブレットの新製品を発表、予約開始して話題になっていますね。

このシリーズは同等性能の他機種と比較して半額近くと、とにかく安いのが特徴。
一方で安さには必ず理由があります。

前世代のFire HD 8を利用している僕から、新機種を検討している皆さまへアドバイスです。

続きを読む

今日のゴミを明日に持ち越さない ― Anker RoboVac 10


毎日自宅で仕事をしているフリーランスなので、どうしても家の汚れが気になります。
会社員時代は多少汚れていても「疲れてるから今日はいいや…」とあきらめられていたのが、できなくなるんですね。

そこで、昨年の9月からロボット掃除機を使っています。
とはいっても、ルンバはちょっと高いから…という理由で当時Ankerが発売したばかりだった「Robo Vac 10」を2万円で購入しました。それから8ヶ月、完全に手放せない存在になっています。

続きを読む

4月のベストバイ ― ブラウンの電動歯ブラシとコールマンのレジャーシート


自宅に閉じこもりっきりで仕事をしていることが多いので、ほぼ間違いなく受け取れる便利さから買い物はAmazonに依存しがちです。
ダッシュボタンからの日用品やプリンタトナーから、ガジェット類までAmazonで届きますが、4月に買ったもののなかで特に気に入った2つを紹介します。

続きを読む

“願掛け”は合理的な行為だと思う


僕は標準的な日本人と同じく、墓参りには寺へ行き、クリスマスも楽しみます。いわゆる「雑食性」の無宗教です。

そして、ウェブコンテンツを扱う仕事柄、数字をもとに物事を判断する癖がある合理主義的な側面を持っています。コンテンツの良し悪しは最終的に数字に繋がり、数字はコンテンツの良し悪しを判断する大きな材料であると考えるタイプのプロデューサーであり、編集者です。

そんな無宗教で合理主義的な面のある僕ですが、願掛けは積極的にしています。
自宅の玄関に福熊手が掛かっているのを見た友人たちに意外がられることがありますが、実は願掛けは合理的な行為だと思ってやっているんです。

続きを読む

使わないiPhoneは壁掛けのデジタルジュークボックスに


ある取引先から、アプリ制作の検証用に使っていたiPhoneが不要になったとのことで、1台いただきました。

16GBモデルなので普段使いには勝手が悪く持て余してしまったのですが、床暖房や風呂のコントロールパネルが並んでいる一角にiPhoneも並べてデジタルジュークボックスとして使っています。

おすすめの使い方や周辺機器についてご紹介します。

続きを読む

無口なパートナーを持とう ― 仕事部屋でベタを飼う魅力と注意点


仕事部屋には、メインのデスクのほかに作業台を置いています。

紙の仕事に対応するためのカッター台や文房具類、ほかにもScanSnapやステレオ、紙で持っていなくてはいけない資料類を上に置き、下にはレーザープリンタやシュレッダーが雑然と置かれたスペースです。

そこにいるのが、僕の無口なパートナー、ベタ。名をフリーマンと言います。(買って帰ってきて最初に流した音楽がボビー・フリーマンだったから)

続きを読む

自宅オフィスのデスクは「必要以上に大きい」くらいが正解


自宅の一室をオフィスにして働いています。
昨年8月の引っ越しまでは「オフィス兼 寝室 兼 リビング 兼 ダイニング」の1室で仕事をしていたので小さなデスクを使っていたのですが、6畳の部屋を仕事部屋として専有することができるようになったので家具を全面的に見直しました。

その際、もっとも重要なポイントとなったのがデスクです。

続きを読む