ワークスタイル

室内履きは「きっちり感」のあるクロッグサンダルがおすすめ


自宅で仕事しているので、室内履きに何を選ぶかはとても重要です。
ポイントは、リラックスできることと「きっちり感」の両立。
室内履きとしてあくまでも楽でありつつ、それでいて適度な締めつけ感で仕事に必要な緊張感をキープできるものを探していました。

自宅ワーカーでなくてもオフィスでクロックスやスリッパを履いている方も多いと思いますが、僕のおすすめはクロッグサンダル。かれこれ3年以上、買い替えて使い続けています。

続きを読む

朝は必ず裸になる ― ルーティンで自宅ワークを快適に


自宅で働いているフリーランスの仲間からよく聞かれる悩みが「ついダラダラしてしまう」というもの。

僕もそれに悩んでいて、一時期はシェアオフィスも検討しましたが朝のルーティンをしっかり行なうことで自宅でもスムーズに仕事を始められるようになりました。

すこしでも参考になればと思い、今日は僕のルーティンについて書いてみます。
ポイントは、朝、必ず裸になることです。

続きを読む

Night Shiftは使わない ― JINS SCREEN HEAVY USE


3月末のアップデートで、MacOSでもNight Shiftが使えるようになりました。

日没時刻を過ぎると画面の色温度がすこし高くなる(赤みを帯びる)機能です。
ブルーライトをカットして目への刺激を抑えることで睡眠の質を向上するということで、iOSにはずいぶん前から実装されているので馴染みのある方も多いでしょう。

しかし、広告制作の仕事をする上ではデザインや写真の色味を正確に把握できないので使えません

続きを読む

普段の荷物でどこにでも ― Incase ICON Slim Pack


2泊3日の帰省から帰ってきました。

僕はいつも大きなリュックを背負っています。
ちょっとした打ち合わせくらいだと大きすぎると感じるのですが、いつでもフルセットを持ち歩きたいんですよね。
なので、打ち合わせに行くのと同じ荷物で出張にも、ロケにも出かけています

もちろん帰省にも同じリュックで行ってきたので、今回はその中身をご紹介したいと思います。

続きを読む

自宅オフィスでもホワイトボードでブレストができる


僕が以前勤めていたインフォバーンというウェブ制作会社(今はデジタルエージェンシーのようですね)はブレスト(ブレーンストーミング)をとても大切にする社風で、一声「◯◯の案件でブレストお願いします!」と宣言すると10人以上がさっと集まってアイディアを出し合うという、素晴らしい環境でした。

僕はその会社で今の仕事の基礎を鍛えてもらっているので、今でもアイディア出しにはブレストが欠かせません
が、1人だとどうしてもアイディアが偏ったり枯渇したりしてしまいます。

そこで、僕は自宅オフィスにホワイトボードを設置することにしました。

続きを読む

タスクリストはアナログで消す喜びを ― 無印良品 チェックリストメモ


出先での打ち合わせメモや赤入れ、デザインチェックなどは全てiPad ProとApple Pencilのセットでデジタル移行しているのですが、タスクリストだけはアナログのままです。

理由はふたつ。
ひとつは「いつでも目につくところに置けるように」、そして「消していく喜びがほしいから」です。

続きを読む

君たちはScanSnapの実力を知らない ― ScanSnap Cloudで“ボタン押すだけ”の整理術


フリーランスとして自宅で仕事をしているので、聞かれても困らないラフな打ち合わせは喫茶店でやることがあります。(自宅に打ち合わせスペースがないだけなんですが)

メモはiPad Proでとっているのですが、帰宅すると手元に紙資料、名刺、領収書が残ります。
とにかく仕事部屋に紙モノを置きたくないのでScanSnapでスキャンしてシュレッダーにかけてデータを整理して…というのがルーチンです。それが、ScanSnap Cloudを使い始めて整理のスピードが3倍以上になりました。

続きを読む

iPad Proでの手書きを快適に ー ペーパーライク反射防止フィルム


いくつかの記事でご紹介してきたとおり、僕はiPad ProとApple Pencilを愛用しています。
仕事柄、原稿やデザインに赤入れすることが多いので重宝しているのですが、ひとつ問題が。ペンが滑るんです

つるつるのディスプレイにApple Pencilの組み合わせで筆圧を少し上げるとつるっとペン先が逃げて殴り書きのようになってしまいます。

それを解決してくれたのが、エレコムの「ペーパーライク反射防止フィルム」でした。

続きを読む

デスクワークの”足のだるさ”を解消 ― 吊り下げフットレスト


これらの記事でご紹介しているとおり、僕は自宅をオフィスにしてほぼ終日、座って仕事をしています
会社員だった頃もそうでした。そんな方、きっと多いですよね?

座りっぱなしだと健康被害が気になるので、いろいろ対策をしています。
そのうちのひとつが、足に血が溜まって「エコノミークラス症候群」のようになってしまうのを防ぐこのフットレストです。

続きを読む

バッテリーを持ちすぎる男


「コンテンツ制作の立場からiPad Proを仕事で使うポイントをまとめる」というテーマで書いた記事がたいへん多くの人に読まれました。ありがとうございます。

その中で、MacBook Proと比較して重さが1/3しかない、というのをおすすめポイントの1つとして大きく扱いましたが、僕のリュックは依然として重いままです。

なぜか。そう、バッテリーを持ちすぎるんです。

続きを読む