ライフハック

結局、人間は人生の1/3をベッドで過ごす ― オーダーメイド枕


実は2週間前に結婚したのですが、その記念に夫婦で枕を購入しました。
15年以上、枕はプラスティックパイプと低反発クッションの組み合わせ(ただ重ねただけ)だったので、最新の枕というものを知ってみたかったという気持ちもあります。

結果として高い買い物にはなったのですが… たしかに快適です。
僕が購入したオーダーメイド枕をご紹介します。

続きを読む

今日のゴミを明日に持ち越さない ― Anker RoboVac 10


毎日自宅で仕事をしているフリーランスなので、どうしても家の汚れが気になります。
会社員時代は多少汚れていても「疲れてるから今日はいいや…」とあきらめられていたのが、できなくなるんですね。

そこで、昨年の9月からロボット掃除機を使っています。
とはいっても、ルンバはちょっと高いから…という理由で当時Ankerが発売したばかりだった「Robo Vac 10」を2万円で購入しました。それから8ヶ月、完全に手放せない存在になっています。

続きを読む

朝は必ず裸になる ― ルーティンで自宅ワークを快適に


自宅で働いているフリーランスの仲間からよく聞かれる悩みが「ついダラダラしてしまう」というもの。

僕もそれに悩んでいて、一時期はシェアオフィスも検討しましたが朝のルーティンをしっかり行なうことで自宅でもスムーズに仕事を始められるようになりました。

すこしでも参考になればと思い、今日は僕のルーティンについて書いてみます。
ポイントは、朝、必ず裸になることです。

続きを読む

“願掛け”は合理的な行為だと思う


僕は標準的な日本人と同じく、墓参りには寺へ行き、クリスマスも楽しみます。いわゆる「雑食性」の無宗教です。

そして、ウェブコンテンツを扱う仕事柄、数字をもとに物事を判断する癖がある合理主義的な側面を持っています。コンテンツの良し悪しは最終的に数字に繋がり、数字はコンテンツの良し悪しを判断する大きな材料であると考えるタイプのプロデューサーであり、編集者です。

そんな無宗教で合理主義的な面のある僕ですが、願掛けは積極的にしています。
自宅の玄関に福熊手が掛かっているのを見た友人たちに意外がられることがありますが、実は願掛けは合理的な行為だと思ってやっているんです。

続きを読む

デスクワークの”足のだるさ”を解消 ― 吊り下げフットレスト


これらの記事でご紹介しているとおり、僕は自宅をオフィスにしてほぼ終日、座って仕事をしています
会社員だった頃もそうでした。そんな方、きっと多いですよね?

座りっぱなしだと健康被害が気になるので、いろいろ対策をしています。
そのうちのひとつが、足に血が溜まって「エコノミークラス症候群」のようになってしまうのを防ぐこのフットレストです。

続きを読む

スマホを取り出す回数を10%まで減らす ― スマートウォッチ Pebble 2


腕時計は1本しか持っていません。
それが、KickStarterで手に入れたPebble2です。もういい歳なのでそれなりにステータスになる時計を…と考えたこともありますが、2年ほど使った初代のPebbleからリピートして昨年末頃にPebble 2に乗換えました。

スマートウォッチといえばApple Watchが有名ですが、Androidユーザーの僕は遥かに安価で機能性も劣らず、E-inkディスプレイで視認性の高いPebble 2を愛用しています。

続きを読む

使わないiPhoneは壁掛けのデジタルジュークボックスに


ある取引先から、アプリ制作の検証用に使っていたiPhoneが不要になったとのことで、1台いただきました。

16GBモデルなので普段使いには勝手が悪く持て余してしまったのですが、床暖房や風呂のコントロールパネルが並んでいる一角にiPhoneも並べてデジタルジュークボックスとして使っています。

おすすめの使い方や周辺機器についてご紹介します。

続きを読む

リビングに花を飾って、外と内の境界線を破る


家から出ずに仕事をしていることの多い生活では、外との接点が極端に少なくなることがあります。
まさに今日もそんな日で、今のところAmazon箱を持ってきたヤマト配達員としか話していません。

そんな生活の中で、外の世界を自宅に持ち込む方法の1つとして、リビングに花を飾っています

続きを読む