室内履きは「きっちり感」のあるクロッグサンダルがおすすめ


自宅で仕事しているので、室内履きに何を選ぶかはとても重要です。
ポイントは、リラックスできることと「きっちり感」の両立。
室内履きとしてあくまでも楽でありつつ、それでいて適度な締めつけ感で仕事に必要な緊張感をキープできるものを探していました。

自宅ワーカーでなくてもオフィスでクロックスやスリッパを履いている方も多いと思いますが、僕のおすすめはクロッグサンダル。かれこれ3年以上、買い替えて使い続けています。

続きを読む

結局、人間は人生の1/3をベッドで過ごす ― オーダーメイド枕


実は2週間前に結婚したのですが、その記念に夫婦で枕を購入しました。
15年以上、枕はプラスティックパイプと低反発クッションの組み合わせ(ただ重ねただけ)だったので、最新の枕というものを知ってみたかったという気持ちもあります。

結果として高い買い物にはなったのですが… たしかに快適です。
僕が購入したオーダーメイド枕をご紹介します。

続きを読む

AmazonのFireタブレットは風呂で使え


AmazonがFireタブレットの新製品を発表、予約開始して話題になっていますね。

このシリーズは同等性能の他機種と比較して半額近くと、とにかく安いのが特徴。
一方で安さには必ず理由があります。

前世代のFire HD 8を利用している僕から、新機種を検討している皆さまへアドバイスです。

続きを読む

今日のゴミを明日に持ち越さない ― Anker RoboVac 10


毎日自宅で仕事をしているフリーランスなので、どうしても家の汚れが気になります。
会社員時代は多少汚れていても「疲れてるから今日はいいや…」とあきらめられていたのが、できなくなるんですね。

そこで、昨年の9月からロボット掃除機を使っています。
とはいっても、ルンバはちょっと高いから…という理由で当時Ankerが発売したばかりだった「Robo Vac 10」を2万円で購入しました。それから8ヶ月、完全に手放せない存在になっています。

続きを読む

朝は必ず裸になる ― ルーティンで自宅ワークを快適に


自宅で働いているフリーランスの仲間からよく聞かれる悩みが「ついダラダラしてしまう」というもの。

僕もそれに悩んでいて、一時期はシェアオフィスも検討しましたが朝のルーティンをしっかり行なうことで自宅でもスムーズに仕事を始められるようになりました。

すこしでも参考になればと思い、今日は僕のルーティンについて書いてみます。
ポイントは、朝、必ず裸になることです。

続きを読む

Night Shiftは使わない ― JINS SCREEN HEAVY USE


3月末のアップデートで、MacOSでもNight Shiftが使えるようになりました。

日没時刻を過ぎると画面の色温度がすこし高くなる(赤みを帯びる)機能です。
ブルーライトをカットして目への刺激を抑えることで睡眠の質を向上するということで、iOSにはずいぶん前から実装されているので馴染みのある方も多いでしょう。

しかし、広告制作の仕事をする上ではデザインや写真の色味を正確に把握できないので使えません

続きを読む

「セルフメディア」を開設して1ヶ月で変わったこと、これからのこと


このサイト、9p4.tokyo(ナインピーフォードットトーキョー)を始めて1ヶ月になりました。

現在までにこれを入れて28記事(二日酔いで1回、帰省中に2回、更新を休みました)を公開しています。
今回は、このサイトを始めた経緯と1ヶ月やってみた感想を書いてみたいと思います。

続きを読む

普段の荷物でどこにでも ― Incase ICON Slim Pack


2泊3日の帰省から帰ってきました。

僕はいつも大きなリュックを背負っています。
ちょっとした打ち合わせくらいだと大きすぎると感じるのですが、いつでもフルセットを持ち歩きたいんですよね。
なので、打ち合わせに行くのと同じ荷物で出張にも、ロケにも出かけています

もちろん帰省にも同じリュックで行ってきたので、今回はその中身をご紹介したいと思います。

続きを読む

自宅オフィスでもホワイトボードでブレストができる


僕が以前勤めていたインフォバーンというウェブ制作会社(今はデジタルエージェンシーのようですね)はブレスト(ブレーンストーミング)をとても大切にする社風で、一声「◯◯の案件でブレストお願いします!」と宣言すると10人以上がさっと集まってアイディアを出し合うという、素晴らしい環境でした。

僕はその会社で今の仕事の基礎を鍛えてもらっているので、今でもアイディア出しにはブレストが欠かせません
が、1人だとどうしてもアイディアが偏ったり枯渇したりしてしまいます。

そこで、僕は自宅オフィスにホワイトボードを設置することにしました。

続きを読む